6月1日(火)より時間を短縮して営業再開しております。
東京都 感染防止徹底宣言

フェルデンクライスメソッド

こんな方へ

「昔から体を動かすのが苦手。どうして自分は何をやってもうまくできないんだろう」
「ちょっと動いただけでも疲れやすい」
「何をするにも年齢を感じる」
「若い頃のように、思った通りに動けた時代が懐かしい」
「ストレッチやヨガを頑張っているが、ちっとも身体が柔らかくならない」
「昔から怪我や腰痛、肩こりがひどい」
「もっと上達したい身体の動きがあるのに、伸び悩んでいる」

 もしもそんなお悩みをお持ちでしたら、フェルデンクライスメソッドをおすすめします。

体も脳も若返る (脳のエステ)

 私たちは誰しも、体の使い方の何かしらの癖や、習慣となった緊張や無駄な動き方を持っているものです。これらの癖や習慣は、思ったように体を動かす妨げになるばかりか、痛みや疲労の原因にもなることがあります。
 フェルデンクライスメソッドは、このような癖や習慣にとらわれない柔軟な脳と体の使い方へと導きます。

 私たちが生まれてすぐの頃を想像してみましょう。
 生まれたばかりの赤ちゃんは、どんな癖も習慣も持っていません。最初は体の使い方を知らず、首は座っておらず、寝返りもできません。でも目、首、背中、おしり、手、足、指など体中のパーツと感覚を総動員して、重力の中での体の使い方を模索し、そして誰にも教えられることなく寝返り、起き上がり、座り、ハイハイし、立ち、やがて歩けるようになります。赤ちゃんの動きには無駄な労力はみられません。疲れにくく、パワフルで、痛みや無理のない動きを自分で見つけ出します。
 この人間発達の流れをもとにして、フェルデンクライスメソッドでは脳と体の関係性をもっとシンプルなものに組み替えます。どうすればいつの間にか習慣になってしまった動きや緊張をなくして、疲れにくくパワフルに、スムーズに動けるのか?メソッドが脳と体をつなぐ神経システムを若々しく柔軟な状態に再構築していきます。脳が若返る脳のエステと言ってもいいかもしれません。

 余計な緊張や癖が減ると、脳にも体にも余裕が生まれます。余裕が生まれると、気持ちも穏やかになります。年齢にも性別にも関係なく、私たちが持って生まれた体の構造を最大限に生かせるようになります。今までよりも疲れにくくなり、怪我や痛みも起きにくくなります。長く続いていた痛みが少なくなることもあるでしょう。
 また、自分はどのように物事を捉え、動いているのかといった自分自身への理解が深まります。自己イメージが変わり、自信がつきます。
 まさに脳も体も、内面から若返ることができるメソッドです。10年後、20年後も楽に過ごせる柔軟な脳と体を目指しましょう。

どうやって?

 フェルデンクライスメソッドの内容は、すべてオーダーメイドでお一人お一人異なります。決して「痛いストレッチ」「筋肉を鍛える動き」ではありません。ほとんどは小さくゆっくり穏やかな動きの繰り返しで構成されます。障害のある方、麻痺のある方にも、その方の状態に合わせて決して無理のない動きをご提案しています。
 欧米ではアスリート、俳優、ダンサー、音楽家などの技術向上のほか、近年は医療機関のリハビリテーションにも取り入れられているメソッドです。怪我や痛み、麻痺のある方でも安心して受けていただくことができますので、どうぞご安心ください。

セッションの種類

 グループ、プライベートの2種類を用意しています。

グループタイプ (アウェアネス・スルー・ムーブメント ATM)⇒感染対策のため現在募集停止中

 セラピスト (プラクティショナー) の声に従って自分で体を動かします。
 2~3名 約70分 3,500円

プライベートタイプ (ファンクショナル・インテグレーション FI)

 一対一でプラクティショナーの手によって動きを誘導します。
 約60分 10,000円

実際にうけていただいたご感想

頭が軽くなった
体が軽くなった
姿勢が変わった(背が伸びた、曲がっていた背中が伸びた、膝の変形が気にならない、など)
全身がつながって動きやすくなった
動きがパワフルになった
長年痛いと思っていた動きが痛くなくなった
うるさいイビキが静かになって家族が喜んでいる
昼間の眠気がなくなった
気持ちが前向きになった
気分が穏やかになった
楽しみが増えた
年齢を忘れて新しいことにチャレンジしようと思った
辛かったしびれが減っていると感じる
・・・・といったご感想を頂いています。

 ご質問などございましたら、こちらのフォームからどうぞ♪

* 動きやすい服装でお越しください。
* 靴下と頭の下に敷くフェイスタオルをお持ち下さい。

 キャンセルの場合は前々日までにご連絡ください。
 前日、当日のキャンセルおよび無断キャンセルにつきましては全額をいただきます。
 ご理解の程よろしくお願いいたします。

 フェルデンクライス · プラクティショナー養成コースについてはこちら


Page design: Copyright © 2013- Re-light +. / Illustrations: Copyright © 2013 Mihoko Ogawa.
All rights reserved.
上へ